同じ環境にいても、ストレスを感じる人と感じない人の違い

2020年5月22日

 

こんにちは!

人生のパートナー(恋愛・家族・仕事)を手に入れ

存在するだけで成功する方法を伝授!

可能性発掘ライフコーチの貴子です。

同じ年数タバコを吸っている人がいたとして、病気になる人、ならない人がいます。

その違いは、なんだと思いますか?

それは、同じリスクを与えられたとしても、一人ひとりの状態によって、リスクを緩和できる力が人それぞれ違うということ。

リスクを緩和できる力が高い人は病気になりづらいです。

ではリスク緩和できる人とはどんな人か?

それは、身体・思考と心のバランスが取れている人です。

別の言葉で言うと

顕在意識(表層意識)と潜在意識(無意識)に、ズレが少ない人です。

これを「自己一致」していると呼びます。

自己一致していると、身体へのリスクを緩和することができるだけでなく

現実を自分の望み通りに受け取ることができるようになります。

そうすることで、欲しいものが次々とやってくるような状態

いわゆる「引き寄せ」が起こるようになります。

本質的に成功している人は、無理なく自分らしく過ごしているだけで、望む現実をつくれるようになりますが

これは、自分の思考と心(感情・感覚)にズレがない

ということ。

あなたの目の前の現実が、もしまだパーフェクトに望み通りではないとしたら、それはあなたの思考と心に何らかのズレがあるという証拠です。

(ここでいう目の前の現実とは、例えば体調のことであったり、お仕事のことであったり、パートナーシップやお金のことであったり、叶えたい目標であったり…とにかく自分に関わる全ての現実です。)

タバコ同様、ストレスに関しても同じことが言えます。

同じ環境にいても、ストレスで体調を崩す人と崩さない人がいるのは、自分の軸がどっしりと安定していてリスク緩和ができる人なのか、

もしくは思考と心の軸が一本通っておらず、不安定な状態の人

別の言葉で言うと

頭で考えていること(顕在意識)と、本来の自分が感じていること(潜在意識)がズレていて、リスク緩和が難しい人の違いです。

ストレスや外的環境で体調を崩しやすい人は、

まず、自分の顕在意識と潜在意識のズレに気づけるようになるといいですね。

顕在意識と潜在意識が「自己一致」するようになると、

体調を崩しにくくなるだけでなく、自分の欲しいものをしっかり引き寄せられるようになります。

不安やネガティブを避けたくて、不安やネガティブを遮断するということは、心には不安やネガティブがあって、認めたくないということ。

そこにフタをしたまま、思考(頭)ではポジティブなことを考えようとすると

思考と心にズレができ、自己不一致が拡大していってしまいます。

本当のポジティブシンキングとは、ネガティブな情報を見ても動じない、そこからどうしていくべきか考えられるマインドのことです。

ポジティブな感情をポジティブに現実化できる人というのは

ネガティブな感情を臆することなく認められる人。

不安やネガティブがあっても避ける必要がないことを分かっているので、ネガティブをわざわざ消そうとしない人です。

だから、動じません。

自分の心が感じていることは、ポジティブでもネガティブでも全て認めてあげることが、引き寄せ力を発動するために、とっても大切なポイントです。

引き寄せコーチング 朝日の図

公式メルマガのご登録はこちらから

 

LINE@のご登録はこちらから

友だち追加

LINEを開いて、@xzc0319qで検索も可能です。

イベントやセッションの先行案内、引き寄せ情報、潜在意識の中に眠っている可能性を200%引き出すコツなどをお届けいたします。

渋谷・表参道・新宿・恵比寿・目黒・中目黒・学芸大学・武蔵小杉・溝の口・二子玉川・成城・狛江・川崎・横浜・横須賀・中野・荻窪・池袋・練馬・東京・埼玉・千葉・柏・長野・静岡・浜松・名古屋・大阪・京都・島根・岡山・仙台・新潟・鹿児島・沖縄などからお申し込みいただいています。

人間関係・起業・独立・個人事業・商品開発・経営・転職・副業・恋愛・復縁・不倫・夫婦関係・親子関係・子育て・ダイエット・美容・自己価値・摂食障害・自律神経・生きづらさの解消などから、人生の目的、ビジョン、ミッション、世界観発掘まで、ご相談お伺いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TO TOP