花粉症を創っている潜在意識

2021年3月10日

 

こんにちは!

人生のパートナー(恋愛・家族・仕事)を手に入れ

存在するだけで成功する方法を伝授!

可能性発掘ライフコーチの貴子です。

花粉症の季節ですね。

今年は飛沫量が昨年よりも多いと言われていますが、皆様の地域ではいかがですか?

潜在意識の世界から見ると、人間関係やお金、仕事などのお悩みと、花粉症などの身体の症状は、大元は同じところからきていることも多いです。

要は、目の前の現実は100%自分の意識(潜在意識)が創っているのですから、そりゃそうですよね。

私は小さい頃から気管支が弱く、年に数回は軽い気管支炎のような症状が出ていたのですが、潜在意識コーチになってからはその症状がなくなりました。

これも先日、数年ぶりに健康診断に行った時にお医者さんに聞かれて初めて気づいたんですけどね。

「最近、咳が出る症状はいかがですか?」と聞かれ、「あ、そういえば全然症状出ていません」と答えた際に自分でもそのことに気づいたくらい、気管支の症状のことをすっかり忘れていました。

花粉症はというと。症状が出始めたのは、7、8年前頃かな?

こちらもまた、この数年は症状が軽くなっていたのですが、今年はちょっと目のかゆみが出ているなぁと思っていたんです。

そこで、普段から取り入れているセルフセッション(自分に対して潜在意識コーチングセッション)を軽くやってみました。

寝る前の短時間で行ったので浅めのセッションで終わりましたが、

次の日から目のかゆみがなくなり、症状がほとんど出なくなりました。

以前からドライアイの症状があったので、定期的に眼科で診てもらっていますが、先日の健診では「ドライアイも花粉症などの症状も、ほぼ出ていませんね」とお医者さんに言われました。

ということで、セルフセッションでの私の変化を今日はシェアしたいと思います。

とにかく目のかゆみが治まらない夜に、セルフセッションをしたのですが、

目のかゆみが治まらないという現実を創っているのは、紛れもなく私自身(の意識)だということが、

コーチとしての経験上重々分かっているので、

目のかゆみが治まらないでいるとどんなメリットがあるかを感じ取ってみました。

そこで得た感覚とは・・・

なんと、目のかゆみに集中している間は、そのことに意識を取られてしまって他のことを考える余裕がないので、逆に目のかゆみ以外の一切のことを考えなくて済む・・・というメリットに気づいたんです。

つまりここ数日、私にとっては何か不必要なことを考えすぎていたので、「ちょっと頭を休ませなさい」という潜在意識からのサインでした。

基本的にはゆったりした生活をしているつもりなのですが、元々スピード感が好きな体質でもあり、自覚している以上にあれこれ詰め込んでしまうのが私の性分・・・。

知らず知らずのうちに思考フル回転だったようです。

そんなことを、潜在意識は「私」に伝えようとしてくれていて、その「感覚」に気づくと症状が治まったりします。
(もちろんこれを一人でやるのには、色々コツが必要ですが)

症状は同じ花粉症でも、人によって潜在意識からのメッセージはそれぞれ違うので、「花粉症=思考詰め込みすぎ」というわけではないですよ^^

ですが、「目の前の現実はいつも自分が創っている」この法則は普遍なので、使いこなせるようになると

あらゆる現実を動かせるようになり、すべてが自分主導の人生となるのがめちゃくちゃ楽しいですよ。

 

公式メルマガのご登録はこちらから

 

LINE@のご登録はこちらから

友だち追加

LINEを開いて、@xzc0319qで検索も可能です。

イベントやセッションの先行案内、引き寄せ情報、潜在意識の中に眠っている可能性を200%引き出すコツなどをお届けいたします。

渋谷・表参道・新宿・恵比寿・目黒・中目黒・学芸大学・武蔵小杉・溝の口・二子玉川・成城・狛江・川崎・横浜・横須賀・中野・荻窪・池袋・練馬・東京・埼玉・千葉・柏・長野・静岡・浜松・福井・富山・名古屋・大阪・京都・島根・岡山・山口・北海道・仙台・新潟・長崎・鹿児島・沖縄などからお申し込みいただいています。

人間関係・起業・独立・個人事業・商品開発・経営・転職・副業・恋愛・復縁・不倫・夫婦関係・親子関係・子育て・ダイエット・美容・自己価値・摂食障害・自律神経・生きづらさの解消などから、人生の目的、ビジョン、ミッション、世界観発掘まで、ご相談お伺いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TO TOP